ワイキキ不動産の新しい定番になるか!?リッツカールトンレジデンスワイキキ探訪

竣工したての最新コンドミニアム!リッツカールトンレジデンスワイキキ!



2016年に竣工を迎えた、ワイキキエリアでは一番新しいコンドミニアムです。
ロケーションはワイキキ中心に程近い場所で、アクセスは良好です。

少し海から距離がありますが、目の前はフォートデラッシー公園ですので、ビューの抜け感は非常に高いのが特徴です。

リッツカールトンレジデンスワイキキ物件概要
住所:383 Kalaimoku St.
築年:2016年
総戸数:308戸
階数:38階建て
共有施設:コンシェルジュ・スパ・フィットネス・バレーパーキング,エンターテインメントルーム・プール・レストラン 他

共有施設を見てみましょう







エントランスはラグジュアリーホテルにふさわしい造りです。


1階には、ディーン・アンド・デルーカ があるので、便利ですね。




それでは館内に入ってみましょう。




なかなか高級感あふれる装飾があふれてます。
リッツカールトンレジデンスワイキキのポイントの一つが、内廊下でありながら、ガラス張りですので、明るい!というのが挙げられます。




トランプタワーワイキキは、ガラス面がないので対照的です。

プールも合格点

トランプタワーのプールに比べると、広さと眺望は、リッツカールトンレジデンスワイキキの方が良さそうです。








さらに現在建築中のタワーが完成すると二つの大きなプールを両方楽しめるので、共有施設はリッツカールトンレジデンスワイキキの方が満足度高めになりそうです。



スパやフィットネスももちろんLuxury




気になるお部屋へ

今回お邪魔したのは、1BEDユニットです。




このお部屋は、1BEDと言っても、仕切りドアでリビングと仕切るだけで、リビングから玄関までの導線が区切られてる訳ではないので、どちらかというと、広いワンルームと表現した方が合ってます。寝ている人を起こさないように行動する必要がありますね!












浴室は、浴槽が深いタイプで日本人向けに作られてます。お部屋の中央に配置され、ガラス張りで開放感もございます。
好き嫌いは分かれそうですが・・(苦笑

設備をチェック

キッチン・室内ランドリーがありますので、長期滞在には便利です










全体的には、かなりシンプルなデザインで、よく言えば、飽きのこないデザイン、悪く言えば高級感に欠ける。。とも言えます。
室内は、トランプタワーワイキキの方が高級感を感じたのは、人それぞれかも知れませんね。

皆様はどう感じましたか?

今はまだホテル運営での悪い評判が先行している様ですが、これから完成するタワーがOPENして、しばらくは運営も落ち着かないかも知れませんが、これからに期待のワイキキラグジュアリーホテルと言えましょう。

最新のリッツカールトンレジデンスワイキキの流通物件を探すにはこちらから
ファミリーハワイリアルティのリアルタイム検索でどうぞ!
https://family-hawaii.net/mlssrh/?C=E&MLSOrder=New&MLSCate=favcond&MLSFavCond=The+Ritz-Carlton+Residences&PG=1

マハロ!

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

人気コンドミニアムワンクリック検索

人気物件を一覧からカンタン検索!
https://family-hawaii.net/mlssrh/?MLSCate=favcond

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 東京オフィス セールスマーケティング 新井 ハワイオフィス 大久保・
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧