リスクを極力回避したい方が選ぶコンドミニアムとは?

何の為にハワイ不動産を購入するのか?

ハワイ不動産をご検討されている方で「ハワイ不動産購入で失敗を避けたい」と思うなら、まず決めるべき事は目的です。
th_105ce8a6b0ffcbadfdab9c0a6a58a711_m

投資(キャピタル・インカム)
自己使用(年何回?何人位でどんな使い方・・)
節税
資産分散
避難先

お客様によって取得目的は異なるはずです。
使用目的、運用方法、そして数年先の出口戦略、など事前にある程度決めておく事が、失敗しないハワイ不動産選びの第1歩です。

最も多い目的とは

これまでのご購入者の中で最も多い購入理由とは、ハワイは不動産市場が過去30年において約3倍にも価格上昇が続く安定市場という事で、「ドル資産を持っておきたい」という理由です。
円安局面で円資産の目減りを回避するポートフォリオの実現の他、将来への不安、災害リスク回避など理由もあります。
そして、ドル資産を持つならば、リスクも少なく、日本人にも馴染みがあり、文化・言葉の壁も少ない、ハワイに人気が集まってます。
cropped-FAH_BLOG.jpg

とはいえ折角買うのですから

自分でも使いたい!
運用リスクが少ない方がいい(安定収益+管理の手間が少ない)

というニーズもあります。

そこでハワイにドル資産を持ちつつ、自己使用が出来るのがハワイの魅力と言えます。
th_64be1bd04e855cb7942e69d7987a43d4_m

ホテルコンドミニアムという選択

自分も使えて、管理の手間の回避や安定収入を狙うならば、ホテルコンドミニアムという選択に人気があつまります。ホテルコンドミニアムとはご自分のお部屋をホテルプログラム契約し「レンタル運用」します。ホテルプログラムは、ホテルとして1日単位でレンタルするのでホテル稼働率の高いワイキキでは安定した運用が可能です。賃貸の募集や室内管理もホテル運営会社が行う為にオーナー様に掛かる維持管理の負担が少ないという点も初めて購入される方には人気です。

ワイキキのホテルコンドミニアム例
・トランプタワー
・イリカイホテル
・ワイキキビーチタワー
・ワイキキバニアン
・アイランドコロニー
・ワイキキサンセット
・アラモアナホテル
・パシフィックモナーク etc..

なかもで今回ご紹介するのは、ワイキキの西側に位置しオーシャンフロントに建つイリカイホテルです。このコンドミニアムは1965年築と日本人にとっては、「古い」建物です。日本人からすると築50年!とびっくりしがちですが、実は魅力が多いのです。
00IMG_0101

  • 立地の良さによる別荘としての優秀さ
  • 立地の良さによる観光客に人気なホテルとしての優秀さ

IMG_0395

ワイキキヨットハーバー前に建ち、ワイキキの中でもこれだけのオーシャンフロントのコンドミニアムは少ないです。ハワイの不動産の価値を決めるのは「海までの距離(ロケーション)」が最も大きく影響を及ぼし、続いてビューや、建物クオリティ、共有施設などで総合的に不動産価値は構成されます。その点、このイリカイホテルのロケーションは安定的な資産形成が期待出来ます。

ロケーションがいいから高い稼働実績を誇る

th_ced83ae4af7b06a85755d3d1e9084c26_m

お隣は、ヒルトンハワイアンビレッジ、西側に10分ほど歩くとアラモアナセンターですので、利便性の良さは申し分有りませんね!
当然観光客の利用ニーズも高く、稼働率は2015年では80%を超えている部屋も多いようです。詳しい運用状況はお問い合わせ頂ければと存じます。こうした稼働率の高さは、投資物件として大事な要素ですね。

イリカイホテルのビュー別の特徴

イリカイホテルは、山側と、ラグーン側、ハーバー側と3つのタイプに分かれます。山側のユニットは、夜景が綺麗で、直射日光も入らないので、お部屋の中での過ごしやすさが利点。オーシャンビュー側のユニットは、ヒルトン側が見られるラグーン側とハーバー側に分かれます。
th_DSC_0184

どこを狙うのか?

もちろん予算にもよりますが、シティービュー<ラグーン<ハーバー側と価格が異なります。年間の利回りは、想定ネット利回りで3〜4%が一つの目安です。ホテルプログラムの内容や取得金額により異なります。稼働率だけで言うと、宿泊費の安いシティービューの方が良いこともあります。

お部屋での滞在時にご自身がどう楽しまれるか? によってお選び頂くのが満足度も高いです。
th_fc0ee59614fe2cce86fa0b31dd83671a_m

【関連記事】
イリカイリノベーションプロジェクト販売間近

【物件概要】
イリカイホテル(イリカイアパートビルディング)
住所:1777 Ala Moana Blvd, Honolulu 96815
築年:1965年築
総戸数:1011戸
構造:コンクリート造30階建て
相場:
1BED(Studio) 約46平米 40万ドル台〜
2BED 約93平米 120万ドル台〜
※相場は2016/02/02現在 

【注意事項】
※利回りについては、ユニットや管理方法により異なります。

関連記事一覧