これは見ておくべき!別荘向きの3BEDハワイコンドミニアムはこれだ!|ワードビレッジワイエア

ついに完成した究極の!?ハワイコンドミニアム




ワードビレッジワイエア(1118 Ala Moana)と呼ばれるコンドミニアムは、当ブログでも絶賛したコンドミニアムです。
ワイエア情報に初めて触れる方は是非、関連記事を是非ご覧になって頂きたいと思います。

ポイント

・オーシャンフロントに建つロケーション
・アラモアナセンター近くの利便性
・モノレール計画がある将来性
・カカアコ再開発計画による将来性
・一流の建築家による設計とハイレベルな施工

など、ポイントは挙げるとキリがありませんが、資産分散を目的とした場合は
資産性が下がりづらい事が大事です。

ハワイの不動産価格を構成する要素である

ロケーション(海までの距離)
将来性
クオリティ
ビュー

の4つは押さえて置きたい要素ですが、ワイエアについては、クリアしており、価格安定性に必要な条件を備えたコンドミニアムと言えましょう。


とはいえ、リーマンショックの再来や、戦争やテロなどあったら、さすがに価格に影響は及ぼす事もあります。

最新のワードビレッジワイエア(1118AlaMoana)販売物件情報はこちら
https://family-hawaii.net/mlssrh/?C=E&MLSOrder=New&MLSCate=favcond&MLSFavCond=Waiea+-+1118+Ala+Moana&PG=1

Waiea 1118 Ala Moana基本情報
住所:1118 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814
竣工:2016年
階数:36階
ユニット数:171戸
間取り:1ベッド〜4ベッド
敷地の権利形態:所有権
事業主 Howard Hughes Corporation



共有部分は設計段階のCGよりも実際はもっと「Luxury」を感じるものでした!





別荘として、3部屋あったら快適ですね!



実際に視察をしてみて、是非ご紹介したいユニットがこちらです。


17階部分の角部屋ユニットです。


https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201623783
※情報はHicentral MLS 2017/08/02現在
※物件は成約となっている場合がございます。

価格:$3,180,000 (約 ¥350,245,200*)
間取り:コンドミニアム / 3ベッド
建物面積:2,146ft2 約199m2 約60坪
ラナイ面積:79ft2 約7m2 約2坪
竣工年:2016年
権利形態:所有権
管理費等 :$2,245 (約 ¥247,264*) / 月額
固定資産税:$25 (約 ¥2,754*) / 月額
(建物比率 65.3%)
パーキング:2台分
※為替レートは、2017/08/02 0:00現在で算出。
※固定資産税は2017年評価額。評価額は変動する場合がございます。
※リスティング会社 List Sotheby’s Int’l Realty

まずはユニットチェックをしっかりと!

もちろん当ブログが、「良い物件」と言うには、理由がないと言えません。
その為にもまずは、お部屋の詳細からチェック!!


圧巻のビューを堪能出来ます



リビングからの眺望はもちろんですが、各寝室の眺望も素晴らしいものがございます。


ダイヤモンドヘッドがこれだけ見えるのはカカアコエリアの位置的にそうそうないでしょう。
















ダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー・シティービュー・マウンテンビューなど、ハワイの欲しいビューがすべて詰まったお部屋に感激!!!

ラナイ付きがうれしい!

近隣のLuxuryコンドミニアムに、ありそうであまり、ないのがラナイ(日本でいうバルコニー)のあるお部屋です。(※一部ユニット除く)
例えば、オアフ島を代表するコンドミニアムの一つ、ホクアには一部のお部屋を除き、ラナイというものがついてませんので、このお部屋なら、ラナイで過ごすハワイライフを堪能する事が可能な点は「うれしい」ですよね。

もちろん、水回りなども素晴らしい!

このレベルのコンドミニアムだと、ここが残念・・・というポイントが見当たりません。

どこも素晴らしい出来です。













細かいところも凄い!の一言

このユニットは、新築時のオプションである、ウォシュレット、天井スピーカー、集中スイッチ、洗面台モニターなど、オプション設備を追加しているので、



とにかく「他には何もいらない」

とも言えます!

細かい所ですが、機密性の高そうな建物ですので、風の抜けなどもしっかり考慮されてますね!


マーケットデータを元にしっかりと検証!!

やっぱり、当ブログならば、「客観的なデータ」を用いた根拠ある記事にしないとなりません。


データ検証

同じオーシャンフロントに建つ、オアフ島随一の高級コンドミニアムと言われる「ホクア」で比較してみましょう。
この物件もいいですよ!!




建物は2006年築ということで、築10年。それでも今なお人気を誇るコンドミニアムですので相手にとって不足なし!!?


<ホクアの販売中物件一覧>
https://family-hawaii.net/mlssrh/?C=E&MLSOrder=New&MLSCate=favcond&MLSFavCond=Hokua+At+1288+Ala+Moana&PG=1

※以下データは、過去180日以内の、Active(売り出し中)Escrow(登記手続き中)、SOLD(売却済み)のデータを編集しました。
※データ元 Hicentral MLSより



黄色の部分が、ダイヤモンドヘッド側の、2ベッドユニットで、オレンジが、ダイヤモンドヘッド側の3ベッドです。

ここをチェック

これらのデータを見てみると、ダイヤモンドヘッド側と空港側サイドでは「単価」が異なる事がわかります。
(※ここで言う単価は、1Sqft辺りの単価です。 価格/面積(sqft)=単価で算出)

人気のダイヤモンドヘッド側は、空港側に比べると「単価」が高いですね。

空港側ユニット $946〜$1,574.80
ダイヤモンドヘッド側ユニット $1,265.43〜$2,290

このデータを見ると、3ベッドユニットで最も安い単価は36階のユニットで、
1Sqftあたり $1,532 です。
36階はフロアプランが異なるので、これも補正の必要があります。
通常フロアではダイヤモンド側は、D・E・F・Gの4部屋構成で2ベッドでの構成です。

Eユニット辺りが一番今回紹介の部屋の条件に「近い」お部屋になりますが
9階 $1,476
29階 $1,946

参考データ ホクア29E(物件情報は2017/08/03現在のもの。物件が成約になっている場合がございます。)


https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201709773
この中間位を基準にして検証してみましょうか。(単純に平均を出すと1Sqftあたり$1,711となりますが・・)

ダイヤモンドヘッド側の2ベッドユニットで最も単価が安いのは、Gユニットの$1,265となってますが、このGユニットはダイヤモンドヘッドが隠れてしまいがちなので、このユニットデータは補正を掛けて見る必要がありそうです。


https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201700066
※物件情報は2017/08/02現在
※物件は成約となっている場合がございます。

参考までにお隣のユニット例もチェック。



お隣のFユニットも少しダイヤモンドヘッドが隠れてしまってますね・・・

今回のお部屋と比べて見ましょう。



ダイヤモンドヘッドの見え方と、マーケットデータを見比べ、脳内補完をしながらご覧頂ければ幸甚です。

では、ワイエアのデータを見てみましょう。


単価として最安単価は、1Sqftあたり、$1,349です。
しかし、5階のユニットデータですのでこれには、データ補正を掛けて見ておく必要がありますね。

仮にそのユニットデータだけ除くと、ダイヤモンド側ユニットで1Sqftあたりは $1,481 が最安単価となります。

このユニット(表では赤い部分)


気づきましたか?

そうです!

これは、まさに、今回ご紹介しているユニットですね!

似たような部屋があるが、何が違うのか??

ワイエアのフロアプランを見てみると、ダイヤモンドヘッド側に配置されているユニットは、#00と#02#06の3つのお部屋となります。

#00のお部屋はオーシャンフロント側とダイヤモンドヘッド側の海側角部屋になりますので、ワイエアの中でもプレミア中のプレミアユニットです。

いいですねぇ〜!絶景でしょうね!当然単価も高いですけど・・・

その#00のお部屋の並びにあるのが、この#02と#06のお部屋なのです。
この列はダイヤモンドヘッドが楽しめるユニット達です。

実は。。。。#02のお部屋をよく見ると、ラナイが無い事がわかります。
また、お部屋も2BEDタイプですね。


フロアプランでは、#06のユニットより更にダイヤモンドヘッドがきれいに見えそうなのはこのユニットの利点です。

しかしダイヤモンドヘッドはもちろんですが、

ラナイが欲しい!

という方にとっては、#06 がおすすめなのです。

しかも

今回の検証では、
ダイヤモンドヘッド側、3BEDユニットの近隣物件(ホクア)と比較しても、魅力的な単価であるのがわかりました。

むしろ・・・

マーケティング的な観点から検証しても、新築であり、共有施設の充実度、各部のクオリティなど考えると、当ブログでは、「良い」物件でありご覧頂くに値する物件であると言えましょう!

ハワイ渡航の際に、是非ご覧になってみませんか?

※情報は、Hicentral MLSの2017/08/02現在の情報です。情報はHicentral MLSは保証しておりません。
※物件情報は弊社のリスティング物件ではありません。
※物件は成約となっている場合がございます。
※当ブログ記事をを元に購入を判断せず、投資判断はお客様ご自身で充分検討した上で行ってください。

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

人気コンドミニアムワンクリック検索

人気物件を一覧からカンタン検索!
https://family-hawaii.net/mlssrh/?MLSCate=favcond

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 東京オフィス セールスマーケティング 新井 ハワイオフィス 大久保・
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧