ドバイ不動産は熱いのか?ドバイレポートVol.2

ドバイ不動産視察レポートvol.2



ドバイに行ってみて思った事は、その拡大のスピード感に驚いてたとう事が一番に挙げられます。

至る所でビルの建築工事が、なんと24時間ぶっ続けで行われているのです。



暑いドバイですがから、コンクリートの乾きも早く、考えられないような工期で建てられていると聞きました。
労働力は、インドやパキスタンなどの周辺国から豊富に調達する事が出来るので、この様な事が成り立つのです。

ドバイ不動産の象徴でもあります、ブルジュカリファ
(ブルジュファリハと呼んでる場合がありますが実際はどっちなんでしょうか・・・)


この建物は2008年当時は、まだこの様な状態でした。完成もしてない訳です。


それが2018年の今では、ブルジュカリファの周辺はすっかりビルで囲まれております。






夜ともなると、綺麗な存在感のある雰囲気がございます。


夕暮れと共に、街明かりが灯り、また日本とは全く異なるシーンを楽しむことが出来ます


ダウンタウンの中心には噴水ショーで有名なドバイファウンテンがございます。



毎回、曲が異なりますので何度でも楽しめます。
是非、ドバイを訪れたらこちらにもお立ち寄り下さい。

この世界一の建物、ブルジュカリファ、当然「購入」する事が出来ます。

さて一体いくら位なのでしょうか??


この建物は、商業施設、AT THE TOPという展望台、そして、アルマーニホテル、アルマーニレジデンス、そしてサービスアパートメントなどが受けられるユニットなどが入ってます。

まずはアルマーニレジデンス。
室内の家具はアルマーニブランドで仕上げられています。



例えば、1LDK 12階の110㎡クラスの物件の場合は、日本円で1億5530万円程です。

どう思われますか??

世界一高い建物の、最上級のSERVICEが付いたユニットです。
坪470万円位ですから、NYやロンドン、東京などに比べると安く感じます。

当然、ハワイよりも安いかも知れません。
ま、トランプタワーワイキキの方が高いかも知れませんが。。。

では、日本やハワイではあまり考えられないような、100階を超える場合のお部屋は一体いくらなのでしょうか・・・・

例えば104階のお部屋の例ですが
2LDK 206㎡ 3億5000万円位です。 坪単価で564万です。
ある意味(高さ等)、世界最高クラスの物件としては安く感じます。

ドバイショックの後、大きな価格下落があり、その後回復しましたが、この数年は、価格は下落基調だったそうで
地元の不動産エージェントに聞いてみると「下がった今は買い時だ」という話をしてました。

まあ、そりゃそう答えるでしょうが・・・

ドバイ不動産は今熱いのか?と問われると、熱いわけではなく、仕込み時という感じはします。
とはいえ、どういうエリアが人気があって、どんな物件を買っておけばリスクがないのか? 

ファミリーハワイリアルティのグループ企業である、ファミリーコーポーションでは、そんな、ドバイ不動産についてのセミナーを開催しております!
ご興味のある方は是非、お気軽にご参加下さい。

会場では私も現地の生の情報を加えながらお伝えしたいと思いますので是非、セミナー会場にてお会いしましょう!

ハワイ不動産検索アプリはこちらから

■iPhone  https://itunes.apple.com/jp/app/id1272182322
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac3200286001

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 
東京オフィス セールスマーケティング 新井 
ハワイオフィス 大久保あきら

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

https://family-hawaii.net/seminartop/#seminarbox-954

関連記事一覧