2018年ハワイ不動産マーケットの動きを振り返ってみる

ALOHA!2018年もいよいよラストとなりました



2018年も早いもので残り僅かとなりました。今年も多くのお客様からお問い合わせを頂きまして、数多くのお客様のお手伝いに関わらせて頂きました事、深く感謝申し上げます。


さて、ハワイ不動産を検討している方にとっては、マーケットの動きは気になる所ですね。

早速、最新情報から2018年を振り返ってみましょう。

2018年11月のマーケット状況


【戸建て】
November 2018 成約件数288件 中間価格$797,000 +3.0%
November 2017 成約件数332件 中間価格$773,500
【コンドミニアム】
November 2018 成約件数429件 中間価格$420,000 +3.7%
November 2017 成約件数501件 中間価格$405,000

データを見る限りでは、昨年に比べると流通量(成約件数)が減少していますね。
一方、価格は上がってます。

流動性が多少鈍化しているという見方も出来ます。
しかしマーケット価格は上昇しているのです。

では、これをもう少しミクロ的に見てみましょう。
エリア毎にどの様な変化があったのかを見ていくことも重要です。

まずはワイキキエリアです。

抽出条件としては、Hicentral MLSに掲載されている情報を元に比較してみましょう、
情報元:Hicentral MLS 2018/12/12現在


このデータを見る限り、ワイキキエリアは、この1年を通じて多少下がっているという見え方になります。

お隣のアラモアナエリアは


超高級物件と一般的な物件が混在するエリアですので、中間価格データとしては大きな波が出てますね。

続いて、新築供給の多い、カカアコエリアはどうでしょう


ワイキキに比べると、下落している感が無いように見えます。

これらのデータは、市場で成約になった物件の中間価格ですので、一つの参考にはなりますが
具体的に検討する際には物件毎に詳細に見ていく必要もございます。

オアフ島全体としては、堅調なマーケット推移をしておりますが、エリア毎、更に詳細に物件毎にも動きは異なります。
あくまでも一つの参考データとしてお役立て頂ければと存じます。

より詳細なデータをご希望の場合は、お問い合わせまたは、個別相談をお気軽にご利用頂ければと存じます。

ブログ管理人 新井朋也

ハワイ不動産検索アプリはこちらから

■iPhone  https://itunes.apple.com/jp/app/id1272182322
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac3200286001

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 
東京オフィス セールスマーケティング 新井 
ハワイオフィス 大久保あきら

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

https://family-hawaii.net/seminartop/#seminarbox-954

関連記事一覧