2018年度のハワイ不動産マーケットを振り返る

2018年はどうだったのか?2018年から2019年を探る



ALOHA
当ブログ管理人は今、2019年度、初のハワイをリサーチしております。

まずは、2018年を振り返ってみたいと思います。

いきましょう!

ワイキキ不動産のマーケット調査

ワイキキでは流通量の多い、スタジオユニットの取引価格の推移です。

情報元:Hicentral MLS  ホノルル不動産協会 2019/01/30現在

【Studio】
Jan $295,000
Feb $290,000
Mar $230,000
Apr $278,000
May $304,950
Jun $312,500
Jul $267,500
Aug $280,000
Sep $256,500
Oct $215,000
Nov $222,500
Dec $267,450

1月には295,000ドルだった取引中間価格は、12月には267,450ドルになりました。
2018年「過去最高を継続していたワイキキ不動産マーケットでしたが、6月以降、下落しております。

続いて1BEDを見てみましょう。

【1BED】
Jan $447,500
Feb $393,500
Mar $450,000
Apr $387,500
May $400,000
Jun $397,000
Jul $355,000
Aug $395,000
Sep $405,000
Oct $330,594
Nov $450,000
Dec $374,000

スタジオとは少し異なる動きではございますが、12月は1月に比べると$447,500→$374,000と下がっています。

そして2BEDですが

【2BED】
Jan $525,000
Feb $720,000
Mar $609,000
Apr $574,000
May $672,500
Jun $615,000
Jul $491,500
Aug $580,000
Sep $530,000
Oct $799,000
Nov $570,000
Dec $543,000

通常、2BEDはそのマーケット中間価格の動きは大きいです。
理由は流通量がスタジオなどに比べると少ない為に、大きめにブレやすく、データは補完して判断する必要があります。
1月の$525,000に比べると12月は$543,000となっております。

このデータだけ見ると、2BEDだけは、少しマーケット価格が上がっています。

1月と12月との差
スタジオユニット  90.66%
1ベッドユニット   83.57%
2ベッドユニット  103.4%

全体的なマーケットのデータを見る限りでは、動きが「鈍った」、1年といえます。
特に、これまでワイキキのマーケットでは流動性の高かった、小さめのユニットの動きが鈍くなったのが特徴的です。

この数年は、月ごとに取引価格の上下変動はあれども、その年の年末12月には「高値更新」という市場を形成しておりました。
それが、2018年は少なくともこの数年の動きとは異なる状況と言えます。

6月には、どの様な事が起こったのでしょうか?

米国の利上げ

以下の図は、米国の政策金利の動向です。

6月以降鈍化したタイミングと、政策金利の引き上げのタイミングが見事に重なっているのがわかります。

金利1.75%までは、不動産購買意欲にはあまり影響を与えなかったのですが、2%を超えると心理的に抵抗感が生まれてしまったのかも知れません。

2007年までの米国の政策金利

サブプライム問題などが騒がれた年の政策金利は、 2007年の1月には、5.25% でした。

2007年3月に米住宅金融大手の経営危機が表面化。
2007年12月には金利は 4.25%まで下がりましたが、その後の展開はご存じの通りかと存じます。
この時の金利に比べれば、今はまだ「低金利ゾーン」に入っているので、この動きは、米国人投資家の一時的な「様子見」なのか? 

さて皆様はどう判断されますか?

動き始めた日本人バイヤー

一方、1月の大きな為替変動により、昨年に比べると「円高」になった事で、これまで様子見だった日本人バイヤーが動き始めました。

とはいえ、最大の外国人バイヤーシェアを誇る日本人とは言え、市場への影響力はそれ程大きくはありません。
という事は、米国の動きを見ながら、ご自身の買い時を逃さない様に、「事前の準備」は重要です!

最新のハワイ不動産セミナー開催情報はこちら
https://family-hawaii.net/seminartop/

市場動向については、最新の1月の状況をしっかり見てみたいと思います!
またご報告致します!

マハロ

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

人気コンドミニアムワンクリック検索

人気物件を一覧からカンタン検索!
https://family-hawaii.net/mlssrh/?MLSCate=favcond

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 東京オフィス セールスマーケティング 新井 ハワイオフィス 大久保
住所:東京都中央区銀座6−10-1 GINZA SIX11階
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧