中間価格の物件はどんな物件?ハワイ不動産のど真ん中を探せ!|2017年8月版

中間価格とはいったい何だ?

当ブログでも、毎月取り上げている、ハワイ不動産マーケットレポートには、中間価格という文言が見られます。
中間価格とは、市場に出ている物件の内、丁度中間値を抜き出した価格と説明されてます。

【参考記事】
ハワイ不動産の7月度マーケティングレポート|2017年7月

安い物件、高い物件様々ありますが、丁度真ん中の価格という事ですね!

7月の中間価格は

一戸建て $750,000
コンドミニアム $425,000

でした。

では、オアフ島不動産マーケットにおける、中間価格に合致する物件とはいったいどんな物件なのでしょうか? 

早速、オアフ島不動産探訪に行っていましょう!

ワイキキエリアからスタート

※情報元 Hicentral MLS 2017/08/28現在の情報です。物件は成約となっている場合がございます。

Discovery Bay 1311 コンドミニアム / 2ベッド
借地権 $425,000(約 ¥46,478,000*)
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201626219

Four Paddle 710 コンドミニアム / 1ベッド
所有権 $425,000 (約 ¥46,478,000*)
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201711828
建物面積 553ft2 約51m2 約16坪

借地権が含まれますが、同条件で比較したいので、以降は所有権物件で比較してみましょう。


所有権かつワイキキエリア内となると、フォーパドルの1BEDが中間価格という事ですね。
クヒオ通り挟んで目の前にはリッツカールトンレジデンスワイキキが建ちますが、それ以外の方角のユニットならば景色は問題ないでしょう

カカアコエリア

お隣のカカアコエリアでも見てみましょう。

Ala Moana Hotel Condo 1826 コンドミニアム / 1ベッド
所有権 $421,500 (約 ¥46,095,240*)
建物面積 503ft2 約47m2 約14坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201714098
当ブログでも何度も出てくる、有名コンドミニアム「アラモアナホテルコンド」の1BEDユニットとなりました。

ダウンタウンエリア

あまり、当ブログでも振れた事がない、ダウンタウンエリアも折角なので見てみましょう。
位置関係がわからない方もいらっしゃると思いますので以下の地図をご覧ください。

Harbor Square 7E コンドミニアム / 2ベッド
所有権 $439,000 (約 ¥48,009,040*)
建物面積 604ft2 約56m2 約17坪
ラナイ面積 416ft2 約39m2 約12坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201717674


少し、中間価格よりも高めですが、参考までに。

ワイキキ・カカアコなどのエリアに比べれば、同価格帯でも「広さ」が広くなってますね。

ダイヤモンドヘッドエリア

このエリアは比較的価格も高いエリアですので、あるのでしょうか・・・・

丁度良いのがありました。

Hale Pua Lei 108 コンドミニアム / 1ベッド
所有権 $425,000 (約 ¥46,478,000*)
建物面積 593ft2 約55m2 約17坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201717956
カピオラニ公園にも近いので、いいですね!

カハラ・ロアリッジ・ハワイカイ方面を検索してみると、中間価格に近い物件がありません・・

カイルア・カネオヘエリア

こちらも聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが、ワイキキから見ると一山越えた辺りにあるエリアです。


このエリアは貿易風の影響もあり、海からの風が来るエリアで、ワイキキに比べると湿度が高く、緑豊かなエリアですが、ダウンタウンやワイキキまでも通勤圏という事もあり、住むエリアとしてもまた、カイルアビーチ・ラ二カイビーチは全米を代表するビーチもあり、リゾートエリアとしても非常に人気の高いエリアです。

そんな、エリアから

Koolau Vista B133 コンドミニアム / 1ベッド
所有権 $419,900 (約 ¥45,920,264*)
建物面積 587ft2 約55m2 約16坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201717784


このエリアは、節税用の物件を狙う場合超人気エリアとなっていて、最近価格高騰が気になるエリアです。
今回のコウラウビスタも、節税用の物件として定番の一つ。単価で見ても、良い金額ですよね。。。

ワイケレ・ミリラニエリア



このエリアも一時は節税対策物件を探す定番のエリアでしたが、最近は建物比率の見直しもあり、日本人投資家には人気が落ちてしまいました。

Viewpointe At Waikele S204 コンドミニアム / 2ベッド
所有権 $425,000 (約 ¥46,478,000*)
建物面積 716ft2 約67m2 約20坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201713168


素敵なタウンハウスです。広さも、これまでの物件に比べるとグンと広くなってますよね。

このエリアから、更に北上すると、ノースショア方面ですが、残念ながら中間価格に近いものがありませんでした。
では、もっと西側に行ってみましょう。

カポレイ・エワエリア



このエリアは、モノレール計画や大規模な分譲計画などもあり将来性は魅力ですね。

Kealakai@Kapolei IV 1002 コンドミニアム / 3ベッド
所有権 $429,500 (約 ¥46,970,120*)
建物面積 911ft2 約85m2 約26坪
https://family-hawaii.net/mlsdetail/?PID=201718271

更に、広さに余裕があります!
さすがにホノルルから遠く離れてますので、この位の余裕は出てくるのは当然と言えば当然ですね。

中間価格から見る相場感

今回初めて、中間価格を基準に各エリアを見てみましたが、各エリアに特徴が見えると思いますので是非参考にしてみてください
今回検索してみても、改めてワイキキはコンドミニアムが中心ですが物件数が多いので、中間価格のレンジがご予算の場合は、もっとも探しやすいエリアと言えます。

是非お気軽にお問い合わせください

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

人気コンドミニアムワンクリック検索

人気物件を一覧からカンタン検索!
https://family-hawaii.net/mlssrh/?MLSCate=favcond

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 東京オフィス セールスマーケティング 新井 ハワイオフィス 大久保・
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧