シンフォニーホノルルなら新築即入居可!ラストチャンス!?

カカアコエリアで新築を直ぐに!という方へ

完成物件だからこそのメリット

数あるハワイ不動産の中で、新築を選ぶ方は・・・

何故新築なのか?

右肩上がりの安定マーケットであるオアフ島の中では、青田買い段階のファーストバイヤーが「竣工時」または数年後の売却時に「キャピタルゲイン」を狙うには有利な条件が揃っている事と同時に資産価値の減少リスクが少ないという理由を挙げる方が多いです。

以下の表は過去の不動産成約価格の推移です。
oahumarket

※データ元 ホノルル不動産協会

右肩上がりなら・・・ですが

新築なりのデメリットもあります。

それは

・使えるまでに時間が掛かる
・為替リスクがある
・完成状態が見えない不安

手付金から残代金までの期間が長いために、直ぐに使えない、また為替レートが円安に振れていた場合は予定を超える資金が必要になる場合もあります。
また、日本のマンションはモデルルームが完備されており、CGの精度も非常に高く、情報も購入検討段階では豊富にありますので安心感も高いのですが、ハワイの場合は何となくのイメージで購入を決断せざるを得ない場面がありますので躊躇をしてしまう事が多いのです。

シンフォニーなら完成物件!!

竣工を迎えたばかりのシンフォニーホノルルは、現地を目で確認する事も出来き、完成物件の為に資金計画も組みやすいメリットがあります。反面、在庫は限りがあるので、理想の間取りがあるかどうかはわかりません。

在庫は僅かではございますが
例えば、山側ビューの高層階ちょっとゆったりとした、1,142sqft(約106.2平米)の2ベッドユニット(2LDK)が、$930,000〜
オーシャンビュー側の中層階で1,145sqft(約106.4平米) $925,000〜
と100万ドルを切った価格帯が存在しております。

単価は、1Sqftあたり、$807ですので、オーシャンビューで$1000切りならば割安感も感じます。
しかし、ロケーションはカカアコの中心地から少し外れますので、喧噪から離れた場所が良いという人以外にはおすすめが出来ません。

・・・が
st_yoteichi

僅か1ブロック先には将来モノレール駅が完成する予定ですので、利便性は間違い無く上昇します。こうした将来性を買うというのも新築かつ再開発中のエリア内で取得する楽しみでもあります。

シンフォニーホノルル現地レビュー

行ってきましたシンフォニー! 

シンプル&ラグジュアリーな建物で、好感度もあり。エントランスからエレベーターホールまでの共有部分は、チープさはありません。
DSC_0003
DSC_0005
DSC_0006

かなり上質な造りという印象を受けます。
DSC_0007

丁度良い共有施設

こちらも上質なクオリティです。
DSC_0090

DSC_0034

写真は午前中11時頃で、まだ太陽がプール側に回ってきていないので暗い感じがしますが、お昼を回る頃には丁度良い感じの陽射しが溢れていそうです。
DSC_0079

DSC_0083

その他の施設も同様に上質な仕上がりで好感度が高いですね。
DSC_0084
DSC_0082
DSC_0089

販売ユニット例

さて、現地販売担当者に案内をされたのは、まず、2ベッドの20階のお部屋です。
floor-plan-E

DSC_0031

DSC_0024

DSC_0011

ビューとしてはオーシャンビューですね。ワードビレッジなどカカアコにこれからコンドミニアムの建築が進んでもパーシャルながらもオーシャンビューは確保されそうな雰囲気です。

お部屋のクオリティもこれまた中々上質な出来です。
DSC_0022

DSC_0025

DSC_0035
DSC_0017
DSC_0019

DSC_0020

DSC_0016

DSC_0026

1点びっくりしたのは、
洗濯機、乾燥機スペースに鎮座する、給湯器です。むき出しです(笑 
DSC_0027

日本ではあり得ない収め方ですがこちらでは普通なのでしょうか・・・メンテナンスは楽そうですが・・ 

個別給湯システムという事でお湯をタンクに貯めて利用します。
この場合、何人か続けてシャワーを使った場合にタンクのお湯が無くなってしまう心配がありそうですね。ホクアなどもこの方式故に二人目がお風呂に入ろうとするとシャワーが水なんて事もあるそうです。

この点はちょっとムムムです。

こんな人なら

ご予算が100万ドル前後あり、それなりのビューも楽しみつつ、将来自分で住みたいと思っている方で、ワイキキよりも静かなカカアコエリアでのんびり生活を目指し、今、目で見て検討出来る物件を「今」取得しておきたいという方にはまさにシンフォニーホノルルは検討しても良い物件であると思います。運用方法は、地元のダウンタウンに勤める高収入の方向けに長期レンタルでの運用が合ってそうですね。

詳しいご説明が必要であればお気軽に、ファミリーハワイリアルティ東京オフィスまでご連絡下さい。

※情報は2016/06/19現在のものにつき、在庫状況には変動がございます。お気軽にお問い合わせ下さい。
※成約となっている場合がございます。
※ローンのご利用の場合はお気軽にご相談下さい。

ファミリーハワイリアルティ
TOKYO OFFICE
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288 FAX:03-5537-7466
WAIKIKI OFFICE
2222 Kalakaua Ave, Suite 1408, Honolulu, HI 96815
TEL&FAX:808-943-2108

関連記事一覧