ファミリーハワイ式の目的別ハワイ不動産の選び方について

どういう物件がいいか分からない・・

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

様々な物件がネットでも検索出来ますが、一体どんな物件が良いのか・・・
と、ハワイ不動産を目の前に悩みます。

そこで、本を読んだり、セミナーに参加したり・・・・
c514b98a3baf18cb79f9adf7874499d4_m

とはいえ、情報を集めるのも時間が掛かるものです。

そこで当記事では、
ハワイ不動産の選び方について以下簡単にまとめました。

ファミリーハワイリアルティ(FAH)式ハワイ不動産の選び方

2016-12-11-23-08-14

1)ハワイ不動産を購入される前提としては、ドル資産への分散投資が前提にあるかと存じます。
2)次に、別荘使用を強く意識しているのか? 利回りを少しでも高いものを狙って行くのか? を決めましょう。
3)使用頻度も要素では重要です。自己使用の割合が多くなれば、当然インカムが減る点は注意が必要です。

短期賃貸運用をイメージする場合は、自ずと、1ヶ月以上の賃貸が可能なワイキキエリアまたは近隣エリア含めて「短期賃貸可能な物件」を選んで行く事になります。
1ヶ月以上単位での短期賃貸はタイミングが悪いと空きが出やすいのが難点です。回避するには募集賃料を下げるのも手ですが、家具や備品なども含めて、修繕などの通常のメンテ代も心配ですね。

やや別荘寄りの考えで年間の維持費を少しでも賄えればという考えであればリスクも少ないと言えます。

一方、安定収入狙い、かつ自己使用が不定期でかつ短期間の場合はホテルコンドミニアムタイプ。このタイプなら、いざ渡航日が決まったら予約するだけで綺麗な状態の部屋でハワイライフを楽しめるのは大きな利点です。
備品の補充や基本的な維持管理(管理会社により内容は異なります)はもちろん、安定賃貸運用に重要な宿泊者の募集もホテル運営会社が頑張ってやってくれるので、全体的に手間が少ないのが初めての投資の方に人気でもあります。

ここまで決まったら
0f4bc1920de79d5a3f6e15e89d8ba1c3_m

あとは、

広さ・眺望・施設

などの希望条件を入れて行くと、必要予算が出ますが、最初から予算上限が決まっている人は、目的と賃貸運用イメージを先に決め、あとはそれぞれカテゴリのおすすめ物件の中から、より自分のイメージに近い物件を選んで行く事になります。
mini_dsc_0580

それぞれのオススメ物件についてはお気軽にお問い合わせください。
th_73f0bdbf8dbcf3b21bb9fd3e9ddf5129_m

ブログ管理人 新井朋也

ハワイ不動産検索アプリはこちらから

■iPhone  https://itunes.apple.com/jp/app/id1272182322
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac3200286001

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 
東京オフィス セールスマーケティング 新井 
ハワイオフィス 大久保あきら

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

https://family-hawaii.net/seminartop/#seminarbox-954

関連記事一覧