やっぱりワイキキ

世界有数の観光であるワイキキ。やはりハワイ不動産を検討する上で外せないエリアかと思います。ワイキキは1960年代から主に開発されたエリアです。そのため現在販売中の物件の多くは築年数が古いものが多いです。日本の感覚だと築年数が古い物件に対して、「築年数が古いものは価値がなさそう」「新築の方が良い」「塩害による建物の躯体の持ちが心配」などと思い浮かぶかと思います。しかし、ハワイを含むアメリカでは築年数に対して日本と異なった考えを持ち、またハワイ特有の気候もあり、築年数が古くても人気な理由があるのです。

築年数は関係ない!

アメリカでは築年数はあまり関係がない

新築を好む方も中には居ますが、一般的にはアメリカでは内装を改修すれば外装や躯体の築年数は関係がないという考え方があります。

ハワイは海からの風が少ない→塩害がほとんどない

日本の海沿いの物件は「塩害」があるイメージもあると思います。しかし、ハワイは海からの風はほとんどなく、基本は山から海へ風が吹くので、日本ほど塩害はありません。ただし、年に数回南西方向から湿気を含んだ暑い風〈通称コナウィンド〉が吹くので注意です。

ワイキキには土地が限られている→築年数が古くても需要があるため価値が下がりにくい

訪れたことのある方でしたら分かると思いますが、ワイキキでは物件がひしめき合って建っています。土地が限られているため、リゾートエリアで建築許可が下りにくいため、そして建築コストが高いため(建築材料はほとんど本土からの船便→契約当時より価格が高騰しているため頓挫するケースもあり)、新築物件の供給は少ないという一面もあります。
2000年以降の物件は「トランプタワーワイキキ」「アルーアワイキキ」「リッツカールトンレジデンス」「ラニケアアットワイキキ」「ロフトアットワイキキ」と数えられるほどです。この数は日本と比べると少ないことが分かるかと思います。

上記の理由から、ワイキキエリアは築年数が古くても価値の下がりにくいマーケットが形成されているのです。

賃貸日数

同じワイキキ内でも場所や物件により賃貸合法日数が異なりますので、自己使用や賃貸運営をされる際には重要となってきます。


基本的にワイキキエリア全体は30日からの賃貸が可能です。そしてその中でも写真でピンク色のエリア〈主に通りだとクヒオ通りよりも海側〉は30日以下の1日単位での賃貸が可能なエリアとなっております。
また、今ご説明したゾーニング以外にも以下2つにあてはまる場合は例外となります。

ピンク色ではないエリアでもNUCを取得している物件は30日以下、1日単位での運用運用が可能。

NUC(Non Conforming Certificates)とは1990年代に発行された通称短期バケレン許可証で、所得している物件は黄色ではないエリアでも短期賃貸が可能です。
NUC取得物件に関しては弊社までお気軽にお問合せ下さい。

ピンク色のエリアであってもハウスルールで禁止/異なる賃貸運用方法が記載されていたらハウスルールの方が効力がある。

ハウスルールとはコンドミニアムの規則・管理組合での決定事項が盛り込まれています。エリア(用途地域)よりもハウスルールの方が効力があるので注意が必要です。
例えば、「Villa on Eaton Square」はエリアでは30日からの賃貸が可能ですが、ハウスルールで3カ月以上の賃貸となっております。また、カラカウア通りにあるオーシャンビューの物件「Foster Tower」はエリアでは1日単位での可能ですが、ハウスルールにより30日以上での賃貸となっております。

※詳しい賃貸合法日数は弊社までお気軽にお問合せ下さい。

おすすめ物件

アイランドコロニー|Island Colony $162,000~ 賃貸:30日~(NUC取得済物件有、ホテルと契約をしているお部屋は1日~*)

ワイキキ中心部からアラワイ運河沿いにいった場所にある高層コンドミニアムです。魅力はなんといってもラナイ(バルコニー)の広さです。スタジオでも116スクエアフィート(約11平米)の広さがあり、隣との仕切りは壁なのでプライベートも守られています。 プールなどの共有施設は数年前に改修されたばかりで綺麗です。 特に高層階ユニットは人気で市場に出てからすぐにエスクローとなるのがほとんどです。 現在販売中のアイランドコロニーの物件はこちら

イリカイ|Ilikai $510,000 賃貸:1日~

ヒルトンハワイアンビレッジの隣、アラワイ運河フロントに建つコンドミニアムで、1階にはコンビニやレストランがあり、アラモアナショッピングセンターまでも徒歩で行くことが出来る好立地な物件です。
現在販売中のイリカイの物件はこちら

パシフィックモナーク|Aqua Pacific Monarch $360,000~ 賃貸:1日~

ワイキキ中心部のクヒオ通り沿いにある高層のコンドミニアムです。スタジオのお部屋のラナイは狭いですが、屋上にプールなどの共有施設があるので、屋上からもハワイの景色が楽しめるのは嬉しいポイントです。
現在販売中のパシフィックモナークの物件はこちら

ワイキキバニアン|Waikiki Banyan $299,000~ 賃貸:30日~(NUC取得済物件有)

ワイキキの東側にある有名なコンドミニアムです。2棟構成で全て1ベッドです。
2棟共通の共有施設には広めのプール、テニスコートなどがあります。
現在販売中のワイキキバニアンの物件はこちら

フォーパドル|Four Paddle $388,800~ 賃貸:30日~NUC取得物件有

リッツカールトンレジデンスの山側にあるコンドミニアムです。2008年にエレベーターホールなどを改修し、明るい雰囲気となりました。この立地で50万ドル前後、海向きのお部屋からはリッツカールトンの間から海を楽しむことが出来ます。
現在販売中のフォーパドルの物件はこちら

フェアウェイビラ|Fairway Villa $285,000~ 賃貸:30日~ NUC有

ワイキキ中心部、アラワイ運河沿いに建つコンドミニアムです。スタジオでも駐車場が付いており、フルキッチンが付いている希少な物件です。
プールやバーベキュー施設が屋上にあり、住人の方は屋上からもハワイの景色を楽しむことが出来ます。
現在販売中のフェアウェイビラの物件はこちら

フォスタータワー|Foster Tower $299,000~ 賃貸:30日~

ワイキキ中心部のカラカウア通り沿いに建つコンドミニアムです。目の前のカラカウア通りの先はワイキキビーチと、海までの距離が近い物件です。海側のお部屋からはまるで海に浮いているような綺麗な景色が期待出来ます。
現在販売中のフォスタータワーの物件はこちら