ワードビレッジ アナハ|第1フェーズ
ホノルル随一の市街地に立地。シカゴを拠点とするSolomon Cordwell Buenz が、Ben Woo Architectsの協力のもと設計を手掛けました。311戸の洗練され たさまざまなレジデンスをご用意しています。オーナーの皆様は、タワー内 のサービスとアメニティはもとより、ワード ビレッジ全体をご利用いただけ ます。マスタープランコミュニティであるワード ビレッジには、数多くの店 舗、レストラン、娯楽、巧みにデザインされた公共スペースが設けられてい ます。

リゾートホテル並の充実のアメニティ

従来のコンドミニアムの常識を越えた施設で一日中、ハワイを楽しめます。
<主な施設>
プール&ジャグジー/ビーチバレーエリア/テニスコート/
バーバキューエリア

(屋内施設)
・キッズプレールーム/ヘルスクラブ
・ヨガルーム/サウナ/ロッカールーム
・マッサージルーム/ウェルネスクラブ
・ゴルフシュミレータールーム
・シアタールーム
・ケータリングキッチン/シェフズキッチン
・ダイニングルーム/ハワード ヒューズ バー

衣食住すべてが徒歩圏内で手に入る

アラモアナセンター徒歩圏の他、近隣にはワードビレッジショップスやホールフーズマーケット、そしてこれから次々に誕生するワードビレッジ内のショップの他、ワードシアター、アラモアナビーチパークなどを気軽に歩いて楽しめるロケーションは、これからのハワイライフを充実したものにしてくれるでしょう。

アナハペントハウス販売中

ペントハウスユニットが販売になりました。室内はペントハウス仕様で、天井高も10ft(約3M)と更にラグジュアリーな空間を演出。価格は$1,975,000〜 2ベッドです。

メゾネットユニット

アナハの高層タワーにはラナイは付いておりません。ハワイをゆったりとラナイで過ごすイメージを持たれている方は低層階のタウンハウスユニットがお勧めです。広いラナイが付いていており、2階3階と生活空間を分けられます。メゾネットタイプは戸建て感覚を楽しめる事で人気。一戸建ての良さとコンドミニアムの良さを融合したハイブリット型でハワイの数少ない珍しいタイプです。
ワードビレッジ アナハ|第1フェーズ
住所
1108 Auahi Street. Honolulu HI
竣工
2017年竣工
階数
39階
ユニット数
311戸
間取り
Studio〜5ベッド
敷地の権利形態
所有権
販売価格帯
$3,400,000〜
管理費等
事業主
Howard Hughes Corporation
このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項
  • 写真はCGです。実際と異なる場合がございます