Sky Ala Moana | スカイアラモアナ
スカイアラモアナプロジェクトはアラモアナショッピングセンターからすぐの北側、アラモアナショッピングセンターと人気のスーパー「ウォールマート」との間のロケーションです。スカイアラモアナは、カピオラニ大通りに面しており、将来的には、ホノルルレールトランジット計画のモノレール始発駅(予定)までは、カピオラニ大通りを渡ってすぐの所にしている注目のロケーションです。物件の特徴は、ツインタワータイプで、アラモアナセンターから見て、右側のタワー棟の中上層階がホテル、左側はレジデンスとなっております。低層階部分は、商業フロアとなっており、飲食から様々なショッピングも楽しめる様になります。デベロッパーはホノルルに本拠地を構える総合不動産会社である、アバロングループと、東京に本社を構えるキャップブリッジ・グループです。
キャップリッジグループは、投資運用会社でありますが、不動産投資および開発、ディストレス債権のワークアウト、事業開発、企業買収・再編など幅広く手がける会社です。東京以外にも、大阪、上海、ホノルル、サンフランシスコに事業拠点を展開しています。

建物の設計は、ワイホヌア、ザ・コレクション・400 Keawe・Kukio Residencesなどを手がけてた、Design Partners Incorporated社
そして、内装は、コオリナのフォーシーズンズ、マウイ島のリッツカールトン、オアフ島でも最高レベルのコンドミニアムとも呼ばれるパークレーンアラモアナ、そして最近では少し前に話題になったワイキキのホテル、クイーンカピオラニホテルを手がけた、フィルポッツインテリア社が手がけます。

ロケーションと利便性、クオリティに優れた物件

アラモアナの中心ロケーション

世界最大級の屋外ショッピングモールでもあるアラモアナセンターからすぐで、すぐ裏手にはウォールマートなどある好ロケーションのコンドミニアムです。
更に、2025年に開通予定のホノルルレールトランジットが完成するとアラモアナセンター駅からすぐの立地になります。空港までのアクセスも飛躍的に向上します。

洗練されたエントランス

スカイアラモアナのエントランスは、オーナー様やゲストを暖かく迎えるデザインです。

クオリティの高い内装

オアフ島最高のコンドミニアムと呼ばれるパークレーンアラモアナも手がけたフィルポッツデザインの内装はハワイらしさとラグジュアリーを高次元で実現し飽きの来ないデザインとなっております。これまでのフィルポッツデザインのコンドミニアムは年数経過でも資産性の高い物件が多いのも特徴的です。

スカイテラスがハワイ滞在をより快適なものへと

5000㎡を超える広さを誇るスカイテラスには、ホテルライクなプール、スパ、庭園、レクリエーション施設、パーティーなども楽しめるイベントスペース、ダイニングなどがあり、ハワイ滞在をより快適なものへとするでしょう。
Sky Ala Moana | スカイアラモアナ
住所
1400 Kapiolani Blvd , Honolulu ,HI 96814
竣工
2022年完成予定
階数
43階
ユニット数
コンドミニアム棟:389戸 ホテルコンドミニアム棟:300戸
間取り
Studio~2BED
敷地の権利形態
所有権
販売価格帯
お問い合わせ下さい
管理費等
事業主
Avaron Group,Capbridge
このエントリーをはてなブックマークに追加
免責事項
  • 画像はCGです。実際と異なる場合がございます。
  • ユニット:Studioはホテルコンドミニアム棟のみの設定
  • 近隣には複数の建築予定計画がありますので、眺望に影響が出る場合がございます。