ハワイ不動産情報 タウンハウスってなに?も

タウンハウスって聞くけどどんな建物?

Jpeg


Jpeg

ハワイの不動産には様々な種類がありますが

日本でマンションと呼ばれるものは、コンドミニアムと呼ばれ
日本でテラスハウスと呼ばれるものは、タウンハウスと呼ばれる様です。

外観はアパートの様な感じで、木造の連棟住宅と呼ぶとわかりやすいかも知れません。

Jpeg


Jpeg

たいてい

Jpeg


Jpeg


この様な広い敷地に1棟につき4戸くらいの世帯が入った建物が、数棟〜数十棟まで建つ大きなものもございます。

一軒家はハワイではちょっと手が出しづらい程「高い」という事情もあるのでこのタイプの不動産が多いのも頷けます。

タウンハウスの一般的な設備

そして、ハワイは交通機関が現在、車、タクシー、バス 以外になく、車社会ですので、殆どの不動産には駐車場が付いている事が多いです。

Jpeg


Jpeg

ワイキキの様な場所だと土地が限られている事と、コンドミニアムの敷地における車の数も限られているので、ワイキキでパーキング付きというのはそれだけでも良い物件と言えます。

いくらで買えるのか?

価格は築年数、エリアや広さによってまちまちです。10万ドル前後〜億単位の物件まであります。
一般的には、20万〜40万ドル位の物件が数多く流通している様です。

郊外に多く建てられている為に、日本人旅行者が借りて楽しむという事は少ないと思いますが、3ヶ月くらいの長期滞在ならば面白いかも知れませんね

お問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 東京オフィス セールスマーケティング 新井 ハワイオフィス 
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中
http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧