【人気ハワイ不動産】アラモアナホテルコンドのマーケット変遷

ハワイ不動産投資の人気物件 アラモアナホテルのマーケット情報


何度か当ブログでもご紹介してきた、アラモアナホテルコンドミニアムですが、いったいどんな不動産価格の動きをしているのか? についてご紹介したいと思います。

アラモアナホテル概要
住所:410 Atkinson Dr, Honolulu, HI 96814
権利:所有権
階数:36階建て
戸数:1154戸
管理会社:Hawaiiana Mgmt
ホテルマネジメント会社:アラモアナホテル
情報元:HiCentral MLS, Ltd.

建物は大きく分けて


背の高いワイキキタワー


そして背の低いコナタワーに分かれます

お部屋は
ワイキキタワー側36階建ての建物で、ベッドが二つあるタイプとキングベッドのタイプ


そして1ベッドタイプがございます。

一方、コナタワーは13階建て、基本的にはクィーンベッドが1つとなります。

広さは
ワイキキタワー1ベッド>ワイキキタワー>コナタワー
という順です。

よって賃料も、1BEDが一番高く、
ワイキキタワー高層階>ワイキキタワーパーシャルオーシャンビュー>ワイキキタワーシティービュー>コナタワーパーシャルオーシャンビュー>コナタワーシティビュー

広さと反比例して稼働率は低下していく傾向があります。

よって、コナタワーのシティビューは賃料は一番安く、稼働率が一番高いユニットと言えます。

お客様によってどこを狙っていくのかは、目的とリスクの取り方、そして予算によって異なります。
選び方がわからない場合はお気軽にご相談下さい。
各カテゴリ毎のこれまでの実績などのデータを元に、情報提供が可能です。

では、過去の価格推移をみてみましょう。

ワイキキタワーの過去10年の不動産価格推移


ワイキキタワー平均成約価格(スタジオのみ)
2008 $181,458
2009 $139,588
2010 $113,469
2011 $125,321
2012 $139,105
2013 $158,592
2014 $161,877
2015 $167,225
2016 $175,547
2017 $226,306
2018 $229,458

※情報はHicentralMLS 
過去10年の年度毎の平均値を算出

コナタワーの過去10年の不動産価格推移


コナタワー平均成約価格
2008 $207,277
2009 $97,820
2010 $117,195
2011 $97,825
2012 $106,873
2013 $111,563
2014 $142,010
2015 $172,325
2016 $149,883
2017 $193,367
2018 $209,812

※情報はHicentralMLS 
過去10年の年度毎の平均値を算出

ワイキキタワー、コナタワーの二つの動向を見てみると、2008年頃が高くその後、価格が低迷し、2017年頃から上昇率が上がっている事がわかります。
そして現在、リーマンショック前の水準くらいまでになっていると言えます。

値段が上がっているんじゃ無いの?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は、上がったという表現よりは元に戻ったという方が近いかも知れません。

ホテルコンドミニアムは不動産市場の動向とは異なる!?

ホテルコンドミニアムと呼ばれる、「賃料収入がホテルマネジメントの運営結果に左右される」物件は、年間収益が上がれば高くなり、低かったら価格が下がるという「一定の特性」を持ってます。これはトランプタワーやリッツカールトンレジデンスなども同様です。

この10年間には、管理費の上昇、賃料収入の上昇(経済の好調・マントラグループからの買収も関係)、固定資産税の上昇などあり、「支出の上昇」も多分にあり、周辺のコンドミニアムとは少し違った価格相場の形成がされているのです。

結局は収支が良ければ・・・なんですね。

では・・・

2018年稼働率の状況はどうか?

弊社のお客様の所有されるいくつかのお部屋の稼働状況を見る限り、稼働率は昨年同様に好調を維持しております。

しかし、2018年度は、管理費が上がった事、固定資産税も少し上がる可能性もあり、経費が増える2018年と言えます。

となると

購入価額は、昨年まで上昇基調にあった相場価格のままでは・・・


さらに、今後も長いスパンを考えれば、経費は増えていく方向ですので、それを上回る賃料収入になって欲しいものですが、こればかりは投資家の願いもどうなるか・・・
とはいえ、日米の経済はまだ好調ですので、しばらくは旅行者も安定していると言えます。

今後どうなりそうか!?

これからのアラモアナホテルをどうみるか・・・

上振れ要素ホテルのブランド力強化です。
例えば、サービスが良くなるとか、CMなどメディア露出によりブランディングを強化して貰うとか、ホノルルレールトランジット計画が無事にアラモアナまで開通するなどを通じて、賃料と稼働率が上がれば投資効果も上がりますので、こうなれば当然価格上昇はまだ起こりえます。

是非、管理組合、管理会社、ホテルマネジメント会社は一体となって、建物・ホテルの価値を上げてもらいたいものです。
やっぱりモノレールが早く開通してくれるといいですね!!

ホノルル市長頑張って下さい!!

アラモアナホテル物件情報

情報:2018/05/22現在 ※物件は成約となっている場合がございます。
弊社の新規リスティング物件が出ました!

<物件リンク>
http://propertysearch.hicentral.com/HBR/ForSale/?/201813096

物件はコナタワーのシティビュー物件です。


9階なので眺めも上々です!!

安定稼働のお部屋を一つ持っておきたいという方は、是非お早めにご連絡下さい!

それではマハロ!

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 
東京オフィス セールスマーケティング 新井 
ハワイオフィス 大久保あきら・・ミエカン

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧