2018
07.11

ワードビレッジ アアリイの出口戦略は有利なのか?

カカアココンドミニアム, ワードビレッジ関連, 人気コンドミニアム, 検証記事

販売好調のアアリイ! 販売戸数は多いけど将来性はどうなのか?



総戸数は750戸を超える大規模コンドミニアム アアリイですが、そんなに供給量が多くて大丈夫なのか?
と心配される方もいらっしゃるかも知れません。

その辺りを今回はデータ検証してみたいと思います。

3月に一般販売が開始した、ワードビレッジ アアリイ。
皆様は、現地ショールームは既にチェックされましたか?


アアリイってどんな物件?という方は

この辺りの記事をまずはご覧下さい

記事をご覧になった方は、よりイメージをしやすいこちらの動画も併せてご覧下さい。

どうでしょう?
この素晴らしいCGに私感動しました。
最近のCGは本当に出来が良いですね






アアリイのお問い合わせはこちらから

何故人気があるのか?





スタジオユニットや1ベッドユニットなどが多めの特徴的なフロア構成で、面積も小さくなりますので、販売価格的にみたら価格は押さえられている感じがします。
そういう意味では「買いやすい価格帯だから」という見方も出来ますが、そんなに供給されたら将来出口リスクがあるのでは?という意見もあるかと思います。

買いやすい価格帯

これは一つ言えそうですね。

何故、ハワード・ヒューズ社がこの特徴的なフロア構成にしたのか?
それは、カカアコエリアの供給量にも関係がありそうです。

例えば以下のデータは
カカアコエリアの過去5年間の成約データです。
どんな間取りがどの位売れたのか? というデータですが、どんな間取りがこのエリアに多いのか? という見方も出来ます。







こう見ると、1ベッドも少ないですが、スタジオが極端に少ない事がわかります。

ということは

スタジオ〜1ベッドユニットが多いこのアアリイは、カカアコというエリアにおいては希少な存在であり、投資として考えた場合は、将来の競合が少ないという事も言えそうです。

出口戦略的には、もちろん投資リスクは無いとは言えませんが、
競合が少ないというは安心点でもあり、期待点であるとも言えます。

期待が持てる理由は

もちろん、このワードビレッジ全体の開発が進み、公園の整備、ショップの整備、周辺環境の良化、そして、ホノルルレールトランジット(モノレール)の開通など、将来的に見ればプラス要素が多くあるのが、人気の秘訣と言えそうですね。

買いやすい価格帯であることと、将来の出口戦略的にも、競合が少ないという事もあり、買いやすい売りやすい=人気がある
という事になるのでしょう。

気になる方は、まずはお気軽にお問い合わせください!

アアリイのお問い合わせはこちらから

ワードビレッジショールーム視察ツアー開催中!!

現地のショールームは完全予約制となっております。
ハワイ渡航が決まったら、是非、滞在中の空き時間に、この話題の物件をご覧になってみませんか?

お気軽にご連絡下さい!
アアリイのお問い合わせはこちらから

ハワイ不動産検索アプリはこちらから

■iPhone  https://itunes.apple.com/jp/app/id1272182322
■Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac3200286001

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ 
東京オフィス セールスマーケティング 新井 
ハワイオフィス 大久保あきら

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/