最新ワードビレッジ ʻAʻaliʻi |ア・アリイ発表間近!

ワードビレッジプロジェクト第5弾! ʻAʻaliʻi

ワードビレッジもいよいよ新しい物件が発売されます。

その名もʻAʻaliʻi
ア・アリイと読むそうです。

場所は、ワードビレッジアエオのお隣。モノレール計画予定駅に近い場所に建築を予定されてます。

少し写真をズームしてみましょう

さらに


駅も近そうですね!

物件名:ワードビレッジ ʻAʻaliʻi
住所:987 Queen St.
建物:42階建て
総戸数:751戸
間取り:スタジオ〜2BED
面積:300sqft〜900sqft
完成予定:2020年

※計画中につき内容が変更となる場合がございます。

なんと、
504ユニットが600sqtよりも小さいお部屋
600〜800sqftの中間の大きさが92ユニット
800sqftよりも大きいお部屋は155ユニットという
かなり最近のマーケット事情を意識した構成になっています。

300sqftのスタジオって約27㎡ですから、かなり小ぶりですが、このエリアにはこの手のタイプも無いですからね・・・・

この構成を見る限り
投資しやすい、100万ドル以下の物件を多く取りそろえ、数を多く売りさばく戦略の様ですね。

確かに、いくら売買が好調のハワイでも100万ドルを超えた価格帯の動きはスローになりますから、この戦略は間違っていないと思います。

複合商業施設



ア・アリイも、アエオ同様に複合商業施設になるようです。
是非、こちら入るお店は、高級ブランドで敷居が高いお店よりは、日用品などの日々使うものに関する店舗が増えるとワードビレッジはますます便利になりそうでうすね。
期待です。

気になる販売価格・・・

気になる価格ですが、現在は発表前です。
とはいえ、相場と、広さを掛ければ大凡想像はつけられそうですね。

仮に即完売した、アエオのスタジオユニットのダイヤモンドヘッドビュー側の単価を用いて計算すると

最低販売価格は一番小さいお部屋の筈(想定)ですので、300sqftとします。

計算式を当てはめると、41万ドル台〜の販売!(安い!?)

と単純計算するとこうなりますが

あれから市場相場・建築コストも上がっている事を考慮する必要があります。
当然ビジネス的にも売主は高く売り上げたい訳ですから(笑

10%増しで計算
約42.9万ドル〜

20%増しで計算
約46万ドル台〜

いやー20%増しは無いと思うんですよね・・・・さすがに・・・・そう願ってますが・・(笑

50万ドル〜90万ドル位が最多価格帯になるのか?

最新情報は、随時お知らせ致します。
事前の顧客登録がスタートしておりますので、随時更新される情報にご興味ある方は、まずは事前登録をおすすめ致します。お気軽にどうぞ

最新ハワイ不動産の検索なら!

希望条件を入力して最新ハワイ不動産をカンタン検索! ホノルル不動産協会のデータベースとリアルタイムでリンクした最新情報を完全網羅!
https://family-hawaii.net/

物件のお問い合わせは

ファミリーハワイリアルティ
東京オフィス セールスマーケティング 新井
ハワイオフィス 大久保あきら・・ミエカン

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 11F
TEL:0120-268-288
様々なマーケティングデータに基づく情報提供が可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせはこちら https://family-hawaii.net/contact/?E=S

個別相談会も随時開催中

http://family-hawaii.net/seminartop/

関連記事一覧